2019/03/05

佐々倉文展 「there is a way」


2018.9
東京 gallery fuuroにて

「There  is  a  way」




















































































































英語を勉強したいと思ったら、ある方に

[Where there is will, there is a way] 
[意志あるところに、道はひらける]

という言葉を教えていただきました。


2008年 笠間に越して初めて作った作品のタイトルが
「will」だった事を思い出し、嬉しくなる。
夢は1つづつ叶っています。
でも、そんなことには気がつかず
強欲に夢はふくらんでいきます。